バッチ国際教育プログラム レベル1PTT講座


バッチ国際教育プログラム
バッチ国際教育プログラム

バッチフラワーを学ぶ

バッチ国際教育プログラムは、世界30数カ国で開講され、日本では一般社団法人バッチホリスティック研究会が唯一の実施機関として英国バッチセンターより認可されています。

プログラムはレベル1~3で構成されており、バッチ博士の直接継承されてきた教えを体系的に学ぶことができる世界共通のコースです。

2時間×6回(または2日間)の授業を受けると、レベル1の修了書が授与されます。

希望者はレベル1終了後にバッチ国際教育プログラムレベル2、その後レベル3に進むことができ、レベル3修了後は、英国バッチ財団へ国際登録し、「バッチ財団登録プラクティショナー」として活動することができます。

バッチ国際教育プログラムコーディネーター統括のもと、大阪府では、別途研修を受け認定されたバッチ財団登録プラクティショナー・四宮美幸が講師を努めます。

※2023年10月時点の終了クラス(大阪) 第1期~第51期 284名修了

バッチフラワーレメディの概要、基本的な使用方法、38種類の指標はもちろんのこと、バッチ博士の哲学も併せて学んでいきます。

バッチフラワーレメディをご自分やご家族のために選べるように深く学びたい、これからバッチ財団登録プラクティショナーとして活躍したい、バッチフラワーメソッドの本質を学びたい方にお勧めのコースです。

38種類のバッチフラワーレメディの意味を1つ1つ学び、自分のためや身近な家族、パートナーにバッチフラワーを利用できるように、2時間6回(または2日間、4時間×3日)で勉強していきます。

バッチ国際教育プログラムレベル1コース内容

授業1回目 バッチフラワーレメディの概要と使用法
レスキューレメディとレスキュークリーム
38種類のバッチフラワーレメディ 1回目 他
授業2回目 38種類のバッチフラワーレメディ2回目
レメディについてのワークや質疑応答
トリートメントボトルの作成実習 他
授業3回目 バッチ博士の癒しの哲学
38種類のバッチフラワーレメディ3回目
レメディ体験 シェア 他
授業4回目 バッチ博士の生涯
練習問題・ディスカッション 他
授業5回目 バッチフラワーレメディの効果
ケースと実践 他
授業6回目 他者への援助
動物へのレメディ
植物へのレメディ 他
◆4時間×3回コース
1回目(授業1・2)2回目(授業3・4)3回目(授業5・6)

 

New!レベル1 4時間×3回クラス

開催日:2024年4月14・21・28日

開催時間:10:00~15:00

バッチ国際教育プログラムレベル1 PTT講座
(3日間・テキスト一式・修了書付)
42,000円(税込)

※定員7名様

会場:大阪市北区同心2-4-13ヴェール同心

※補講は1回のみ無料。2回目以降1枠2時間3000円

2024年レベル1 金曜日2時間6回クラス

開催日:4月5・19・26日 5月17・24・31日

開催時間:10:00~12:00

バッチ国際教育プログラムレベル1 PTT講座
(2時間×6回・テキスト一式・修了書付)
42,000円(税込)

※欠席の場合、1回は無料で補講・2回目以降は1回3000円。
※補講のみZoom可能。
※3名様以上で開講

会場:大阪市北区同心2-4-13ヴェール同心

 

PAGETOP